先輩のインタビュー

みんなでつくる“笑顔”の幼稚園

◆なぜ田中幼稚園を選びましたか?

面接の時、ピアノの技術など、そういう面よりも人柄をみてくれていると感じ、その時に園の方針や雰囲気が私に合っているかもしれないと思いました。

◆働きはじめて、どうですか?

慣れるまでは不安もあり、緊張の毎日でした。でも、田中幼稚園は基本的に、一年目は副担任なので、担任の先生の仕事を見れたことがすごく助かりました。「こういう先生になりたい」と思えるような先生に教えていただき、楽しく過ごすことができました。

◆やりがいを感じるときは?

子どもたちが目に見えて成長している時、あとは保護者の方から「奈央先生でよかった」と言ってもらえたときは本当に嬉しいです。

◆印象に残っているエピソードを教えてください

初めて担任を持ったときの一年間が忘れられません。いろいろと力不足でした。でも、先輩の先生から「大変だと思うけど、クラスの子は皆、奈央先生のことが大好きだよ」って言ってもらえて、それが心の支えになりました。ちょっとくらい上手くいかなくても、子どもに大好きと思ってもらえる先生になろうと決意したきっかけでした。

◆なぜ田中幼稚園を選びましたか?

自分のイメージに一番合っている園だと思ったからですね。広い園庭とわんぱくの森で、のびのびとした保育をしているところがいいなと思いました。

◆働きはじめて、どうですか?

とにかく体を動かすので体力が必要ですが、子どもたちからパワーをもらいながら頑張っています。また、いろいろな子がいるので、同じ対応では伝わらないこともあります。そのへんは難しいですね。でも子どもたちの発想が私の想像を越えてきたりして、そういうところは面白いと感じます。

◆田中幼稚園はどんな園ですか?

園庭が広くて外でのびのび遊べるところや、水泳指導をはじめ、色々な細かい分野で子どもたちが“経験”できる場があるところが魅力的だと思います。

◆田中幼稚園で働いていて、どんなところが良いと感じますか?

終業時間どおりに帰れるところですね。私の場合は結婚をしていて子どももいますので、気兼ねなく帰れるというのは大きいです。家に帰れば家事などもありますから。園の方でも極力残業を無くす取り組みをしていて、先生たちが働きやすい環境を整えてくれていると感じます。

◆幼稚園の先生になりたいと思ったきっかけは?

昔から自分より小さい子のお世話をすることが多くて、将来は子どもに携わる仕事がしたいと小学生の頃から思っていました。また、田中幼稚園が出身園なので、幼稚園の先生になるならここで勤めたいとずっと思っていたので、夢が叶いました。

◆やりがいを感じる時は?

発表会や運動会で子どもたちが成功した姿を見るときです。いろいろな子がいる中で、一つのことを皆で協力して、頑張ってやり遂げるのを見ると涙が出ました。

◆田中幼稚園はどんな園ですか?

皆が明るくて元気な幼稚園です。広い園庭やわんぱくの森など、子どもがいっぱい遊べる環境がそろっています。行事もたくさんありますから、子どもだけじゃなくて、先生もいろんな経験ができますよ。

◆田中幼稚園で働いていて、どんなところが良いと感じますか?

副担任からスタートして、一年間先輩の先生に付いて勉強できるところですね。園の流れや雰囲気は実習では見れませんから。あとは、あまり残業もありませんし、休みも多いと思います。夏休みは日直と夏季保育の数日以外はお休みです。メリハリがあるところがいいですね。

ページトップ